伝統を重んじたモノ、素材を活かしたモノ、デザイン性に溢れるモノ、を
様々なカタチでブランドごとにご提案いたします。


  企業理念 進化と継承-~先人が築いた美濃和紙づくりの文化を未来へ~ 岐阜は美濃の地に1300年の歴史を紡いできた美濃紙
紙の歴史は大変古く、奈良時代にはすでに官庁の記録紙として使われていました。

日本には長い歴史を通して育まれてきた 美しい暮らしが沢山あります。
お茶を淹れる、花を生ける、文をしたためる…
自然の恵みを敬い培われてきた心豊かな暮らしは、紙の中にもあり、
奈良・平安時代から受け継がれてきた美意識や価値観です。

時代は変わり、手紙はメールに、本は電子書籍に変わろうとしています。
紙の存在がどんどん薄らぎ、世の中がデジタルに移行していく中、
いま大切なものは、人と人の繋がりや日本人ならではの感性です。

古川紙工は 紙を通してこの大切なものを繋いでいきたいと考えます。
季節を感じながら、相手を想いながら、書く時を楽しむ…気持ちを伝える紙々。
日本の紙との暮らしを見つめ、現代の暮らしに合った紙の可能性を求め、
表現する素材として、紙の機能を活かして。

 紙のチカラ   紙でなければできないこと、
紙の新しいカタチを発信していきます。

創業天保六年 古川紙工株式会社
代表取締役社長 古川慎人